Event is FINISHED

ビジネスパーソン向け研究会「日本企業のこれからのワークスタイルを展望する:筆者とともに『労働時間の経済分析』“日経・経済図書文化賞受賞”を読む」(講師:山本勲(慶應大)、黒田祥子(早稲田大))

マッチデータを活用した人事研究プロジェクト12月研究会@慶應義塾大学
Description
=========================================
「日本企業のこれからのワークスタイルを展望する:
筆者とともに『労働時間の経済分析』“日経・経済図書文化賞受賞”を読む」
講師:山本勲先生(慶應義塾大学教授)、黒田祥子先生(早稲田大学教授)
日時:2014年12月18日(木) 19:00-21:00
場所:慶應義塾大学 三田キャンパス 東館6階G-SEC LAB
参加費:無料
=========================================
マッチデータを活用した人事研究プロジェクトはビジネスパーソン向けに、山本・黒田2014『労働時間の経済分析』(日本経済新聞出版社)の著者である山本勲・慶應義塾大学教授および黒田祥子・早稲田大学教授から内容を解説いただく研究会を開催します。

『労働時間の経済分析』は2014年4月に日本経済新聞出版社から出版され、先日、日本経済新聞社と日本経済研究センター共催の2014年度・第57回「日経・経済図書文化賞」を受賞しました。本書は、大規模データ分析に基づいて、経済学の視点から、日本人の働き方について検討しています。
本書においては日本人の長時間労働の問題、ワークライフバランス施策、メンタルヘルス対策、そして、そうした取り組みと企業業績との関係性も分析・考察されています。

今回の研究会では本書の中でも特に後半部分、私たちの新しいワークスタイルに関する分析結果について、山本先生と黒田先生に解説していただきます。
そしてその内容をもとに、参加されたビジネスパーソンの皆様と、日本人の働き方、社員のこころの問題について現状を踏まえた意見交換をしたいと思います。

研究者とビジネスパーソンとが気軽に意見を交換しあえる研究会にしたいと思います。
同著をすでに読まれた方でも、まだ読まれていない方でも歓迎です。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

《こんな方にオススメです》
・社員の働き方の問題に関心のある人事・総務の皆様
・これからの社員の働き方を計画されている経営企画の皆様
・外部から働き方の支援をされるコンサルタントの皆様
・自分自身の働き方の意味を見つめ直したいビジネスパーソンの皆様
・最先端の学術的知見を吸収したい皆様

以下、研究会の詳細になります。

◆日時:
2014年12月18日(木) 19:00-21:00

◆場所:
慶應義塾大学 三田キャンパス 東館6階G-SEC LAB
※キャンパスマップ3番が東館です。東門を入って左にある自動扉からエレベーターで「6階」へお越しください。

◆当日のプログラム:
1.山本勲教授(慶応義塾大学)のご講演
2.黒田祥子教授(早稲田大学)のご講演
3.グループディスカッション・発表
4.事務局(株式会社ビジネスリサーチラボ)からの諸連絡

◆参加費:
無料
※本研究会は、文部科学省科学研究費補助金の支援のもと運営されます。

◆定員
30名
※途中入退室可。遅刻のさいは事前に事務局までご連絡をお願いします。

◆参考文献

◆講師紹介
・山本勲
慶應義塾大学商学部教授。専門は労働経済学。博士(ブラウン大学)。マッチデータを活用した人事研究プロジェクトを主宰。学術知と実践知を接続する活動を続けている。

・黒田祥子
早稲田大学教育・総合科学学術院教授。専門は労働経済学。博士(慶應義塾大学)。日本銀行エコノミスト、一橋大学経済研究所助教授、東京大学社会科学研究所准教授を経て、2011年より現職。労働時間に関する研究を進める。

◆企画者:
慶應義塾大学 山本勲研究室 マッチデータを活用した人事研究プロジェクト
事務局:株式会社ビジネスリサーチラボ

研究会に関する情報はプロジェクトFacebookからも発信しています。
ぜひ「いいね!」していただいたうえでチェックをお願いします。

◆ご注意:
本研究会の様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影・ストリーミング配信する可能性があります。写真・動画は企画者が関与するウェブサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。ご参加に際しては、上記をご了承いただける方に限ります。

◆お申込み
参加費は無料ですが、申込が必要となります。
チケットフォームよりお申込みください。

◆本プロジェクトについて
慶應義塾大学「マッチデータを活用した人事研究プロジェクト」は、日本人の「働き方」と職場・組織のパフォーマンスの関係性について、経済学的視点から分析・考察・提言活動を行うことを目的に活動しています。
これまでワークライフバランスの問題やメンタルヘルス対策などについてビジネスパーソンの皆様とともに月例研究会を開催しています。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-12-04 08:17:53
More updates
Thu Dec 18, 2014
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
慶應義塾大学 三田キャンパス 東館6階G-SEC LAB
Tickets
12月研究会参加チケット
Venue Address
慶應義塾大学 三田キャンパス Japan
Directions
JR田町駅より徒歩8分、東京メトロ・都営地下鉄三田駅より徒歩7分
Organizer
ビジネスリサーチラボ事務局
1,051 Followers